根尾クリスチャン山荘内の水中ポンプ設置の献金とコロナウイルス問題による根尾山荘維持のための 資金の献金のお願い

根尾クリスチャン山荘は建てられて、長き月日にわたり、多くの教会とたくさんの方々にご利用頂き、用いられていること感謝いたします。

以前におきましては、酷暑対策のためのエアコンを整えることができました。主にあって心より感謝申し上げます。

キャンプ委員会では、教団諸教会の皆様には、切実な2つの報告と献金のお願いがあります。

第一は、今年4月には、キャンプ場内の水中ポンプが経年劣化で全損してしまいました。キャンプ委員会としては、山荘内施設が適切に使用できるために、急きょ教団会計より一時借り入れをして、水中ポンプ購入し設置しました。キャンプ場の運営上、どうしても必要不可欠な備品設置でしたので、キャンプ委員会では、6月の教団役員会へ必要額37万円の借り入れを教団プロジェクト基金の申込みの申請を致しました。

第二は、皆様もご存じのように、今年はコロナウイルス問題が諸教会に対しても、教会生活や教会運営の点でも大きな支障をもたらしていることと思います。根尾山荘もコロナウイルス非常事態宣言を受け、春のキャンプから夏のキャンプに至るまでいただいたキャンプのご予約がキャンセルになっております。このままいくと、今年の根尾山荘はキャンプのご予約なしの1年の可能性も出てまいりました。ただ、一番の問題は、キャンプ場は閉所状態であっても、施設営繕費、光熱費等の必要経費はキャンプ場の収入の有無に関係なく、支出されていきます。現在、私どもキャンプ委員会の見積もりですと、来年2021年8月までのキャンプ場維持に必要なお金は120万円ほどと見積もりしました。キャンプ委員会では、最大の努力を払い、支出を最小限にするための経費の節約をすると共に、皆様には、このキャンプ場の危機のために、どうぞ、諸教会でお祈りに覚えて頂き、お話くださり、献金を宜しくお願い致します。

そういうことで、今、根尾山荘には水中ポンプのための37万円と来年2021年8月迄のキャンプ場維持費120万円と併せて157万円が必要です。

またこの献金は郵便振替にてお願いいたします。そして通信欄に「水中ポンプ設置献金」「コロナウイルスによるキャンプ場運営維持のための献金」とご記入ください。口座名と番号は下記の通りです。

振替先加入者名:根尾山荘     
振替先口座番号:00860-5-91888

キャンプ委員一同
キャンプ委員会 委員長 井上正彦