教団代表ごあいさつ

同盟福音基督教会は1956年、岐阜県羽島市からドイツのアライアンス・ミッションの宣教師たちによって宣教が開始されました。教会の歩みは60年を超え、今は東海地区を中心に4県に27教会が生まれました。そして、今に至るまでアライアンス・ミッションの宣教師たちと共に協力しながら東海地区に福音の宣教をしようとしています。

このホームページを通して、同盟福音の働きの紹介や、各教会のことをお知らせできればと願っています。是非、このホームページを活用し、より豊かな情報の共有と交わりができればと願っています。

同盟福音基督教会

代表役員 鴨下直樹